医療法人恵優会の審美歯科    

歯茎のホワイトニング「ガムピーリング」

ガムピーリングってなに?

メラニン色素が沈着した歯茎の黒ずみを【フェノール】という薬品を使って歯茎の組織の入れ替わりを促し、健康的なピンク色に戻す治療です。

着色の程度にもよりますが、多くの方は1回の処置で効果を得られることがほとんどです。ご希望の方は次回以降のご予約もお取りできます。その場合、1回目の治療から3週間以上あけてご予約をお取りください。

ガムピーリングはこんな方におススメ

・喫煙・紫外線・口呼吸・色の濃い食べ物の摂取により歯茎が黒ずんでいる方
(ホワイトニングをした方、される予定の方)

ピンク色の歯茎はより歯を美しく引き立てるため、ホワイトニングをご希望の方にもおススメです。

Before After

ビフォーアフター

Gum piling

治療の流れ

お口を広げる器具を着ける

表面麻酔

フェノール剤の塗布

消毒液で中和

水洗い

治療直後に歯茎の表面に白い膜が張ります。2~3日でふやけた膜は徐々に剥がれはじめ、1~2週間ほどで、黒ずみが目立たないきれいなピンク色の歯茎になります(効果には個人差があります)。

リスク

・施術後はヒリヒリとした刺激があります
・数日間歯茎のヒリヒリが続く場合があります
・数日間歯茎が白くなります

ガムピーリングが受けられない方

・歯周病などによる歯茎の炎症がみられる方
・妊娠中の方
・20歳未満の方
・アルコールやフェノール類にアレルギーがある方
・金属による着色には効果がありません。

注意事項

・治療後は刺激物の強い食べ物はお控えください
・歯磨きをする際、歯茎に当たらないように注意して下さい
・歯茎の表面の白い膜は無理にはがさないでください
・効果には個人差がございます
・着色の部位によってはピーリングができないこともございます

処置後は痛み止めの処方がありますが、歯茎の腫れやお痛みが強い方、また、その他疑問点やご質問がある方は歯科医院までお問い合わせください。