医療法人恵優会の審美歯科    

ceramic premium

セラミック治療 プレミアム

プレミアム・セラミッククラウンとは?

当法人では、オールセラミック(ジルコニア系)を採用しています。被せ物の内側は強度に特化したセラミック「ジルコニア」で補強されており、表面は「ポーセレン」という見た目が綺麗なセラミックで覆われています。

ポーセレンは天然の歯に限りなく近い色調・質感を再現する事ができるため、プレミアム・セラミッククラウンを被せた歯は天然の歯と見分けが付かないほど美しくなります。他の歯との違いが気になる方や、強度と美しさをどちらも求める方におすすめです。

※当法人では、前歯部のみプレミアム・セラミッククラウンをお選びいただけます。

プレミアムが適用になる場合

・虫歯が進行してしまい根管治療を行う場合
・神経まで到達していないが虫歯の範囲が大きい場合
・神経は残したままで審美的観点から被せ物にする場合

Treatment flow

プレミアムセラミッククラウンの流れ

治療回数目安:3~7回

治療期間目安:3〜8週間

根管治療 ※1

補強・形成 ※2

最終形成・型取り

クラウンの接着

(根管治療×3回前後→最終的な根管治療×1回)
※1 根管治療の回数は個人差が大きいです。根管治療はしない場合もあります。
※2 仮歯の作成。型取りまで行う場合もあります。

Before After

ビフォーアフター

セラミック治療プレミアムのビフォーアフターになります。

プレミアム・セラミッククラウンのメリット・デメリット

メリット

●セラミックよりもさらに色調再現性が高い
●天然の歯の質感を再現できる
●歯茎との相性が良い
●表面がツルツルしているため、歯磨きで汚れが落としやすい
●吸水性がなく腐食しにくい素材
●傷や汚れが付きにくい
●金属不使用のため、歯茎が黒ずむ心配がない
●金属アレルギーの心配がない
●銀歯やプラスチックの詰め物より虫歯や歯周病のリスクが低い

デメリット・リスク

●費用が掛かる
●咬み合わせの強い方、歯ぎしりの強い方は欠ける場合がある
●虫歯にならないわけではない